おきたまファミリーへようこそ♪黄色と青と空組と♪

September, 2010
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
-
-
PROFILE
おー

おきたま家の姫様。元祖組長:頭鳥 異名:噛み付きO次 2006年8月16日5歳9ヶ月で天国行きの電車に乗ってしまった。特技:背面滑りレベル4。天国ではお目付け役。プライベートでは女優への道を邁進中♪

鳥吉

鳥玉の兄。3代目組長:頭鳥 間違いなくお母さん似。2010年7月11日組長引退。天国の階段を上る。趣味:ヒラメ寝。イカ齧り。手乗り種。旅行。散歩。性格:慎重派。大器晩成型で、晩年は物事に動じずチャレンジ精神旺盛。天国1年生で、再びパシリ役。

鳥玉

鳥吉の弟。2代目組長:頭鳥代理 たぶんお父さん似。2007年8月10日7歳10ヶ月でアイドル引退。お星様の国へ旅立つ。特技:華麗な飛行はA級ライセンス。性格:楽天家。天国でも定職、貯金なし。美味しいものには目がない。で、今体重何グラム?

なな

2歳。4代目組長。おきたま家初のルチノー。チャレンジ精神は表の顔で実は、ビビリーナ。愛称:ななっぺ。ふしぎちゃん。特技:キッチ兄ちゃんのモノマネ♪趣味:止まり木囓りがマイブーム。将来設計:種と苗の店のオーナー。黄色い国をつくる!

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




Jul 30, 2010
珍しいお客さま♪



色々バタバタしていましたが、実は、民宿「おきたま荘」も細々と続けております。

先日、珍しいお客さまがお越しになりました♪





※土曜日の午後、K1君が外出から戻ってくると、玄関先でへばっている彼女を見つけ、早速保護しました。(私も外出中)

適当な果物が無かったので、砂糖水を与えていました。ただね、、、ティッシュに浸して、そのままベランダ(一応、プランターの中)で休ませていたんですね。。

その後、私も帰宅。急いで見に行くと、ま〜だティッシュにしがみついていたのですが、ティッシュはとうに乾燥していました。早速適当な容器と脱脂綿を用意して様子をみました。

プチトマトの容器なのに、穴が開いてなかったので、カブトさん用に少し大きめの穴を数カ所開けました。

ふぅ、これで一安心。
と思ったら、どこからかゴロゴロと嫌な音。この日は、ラーメンを食べに行くことになっていたので、カブトさんを部屋の比較的涼しい廊下に置いて出かけました。

K1君 「大丈夫だよ。自然界の生き物なんだから・・・」

M  「でも、雷がぁ!」

案の定、帰った頃には、稲妻と雨。家で保護して良かったぁ・・と玄関を開けて電気を点けると!!!

廊下では、季節はずれの大運動会〜
なんと、窓から首を出して、もがいているではありませんか!!

K1君 「ほら、余計なことをするからぁ!」

M 「私が首をカットするから、大丈夫!!!」

K1君 「!???」

※私が、カブトさんの首を切るわけないのに。。。
私も、焦っていたので、言葉を端折ったとはいえ、そんなに驚かなくても。。

すぐに、首が挟まっている窓の隅を、そっとハサミでカットして、カブトさんは事なきを得ました。

K1君の手からすぐに私の腕に移って、トコトコトコトコご機嫌でした。

M 「ほらぁ、手乗りカブト♪」

K1君 「ただ、木に登っているつもりなだけだよっ」

M 「ジェッ!」

と、たわいもない会話のあと、カブトさんは再び脱脂綿にがぶり四つ♪そのまま容器の蓋を開けて、ベランダのプランターの上に乗せておきました。

何度かチェック後、私が寝る前に見に行ったら、カブトさんはチェックアウトした後でした。元気に飛んでいったようで、とっても嬉しく思いました。


さて、皆さんもうお忘れかもしれませんが、、、




大輪朝顔さんはと言うと、、、

こんな感じです。(汗)確かに、種を蒔く時期が遅かったとは言え、一向に花が咲く気配はありません。

はぁ、エコプロジェクトの本部長に、合わせる顔がないよ、、、。とほほ。

でも、まだ諦めないぞっ!花は無理でも、エコカーテン・・・・・・いえ、エコのれん位には、なんとか(^_^;)




なな 「地球に優しい
     カブトムシに優しい
      ななにも、優しくね♪」

久々登場のななさんです。
3日ほど前から、自分から外に出るようになってきました♪
4代目組長 童顔ですが、キッチ組長からしっかりとバトンを受け継ぎました。いよいよ、ななちゃんの時代です!?
Jul 27, 2010
きっちゃんの想い出のアルバム♪
きっちゃん

もう、天国に着いたかな?
それとも、まだ、天国への階段をよじ登っているのかな?

「はぁ。暑っい暑っい」って声が聞こえてきそうです(笑)


さて、今夜は、きっちゃんの懐かしい画像をご紹介します。





(2009.7.16撮影)


新種のカエル ケロ吉くんです♪(名付け親:花さん)
※前日、前々日排泄困難でちょっと苦しかったのですが、自力で回復する。





(2006.7.1撮影)


ん?この頃から、カエルさんだったのか?
キッチ「いいえ!お茶碗は左手で!」





(2006.5.25撮影)


カメラを向けると、きっちゃんはいっつもこのアングルだったね。カメラが怖かったきっちゃん。いつも、隅っこで斜めに固まります。
※恐がりじゃなくって、慎重派なだけだよね♪





(2006.5.23撮影)


とある、リストランテにて。

キッチ 「はぁ、忙しい忙しい!」
きっちゃんは、せっせとディナーの準備中。テーブルクロスを広げてます。さぁ、急げ〜(^o^)





(2006.12.17撮影)


ちょっぴり優越感♪

※きっちゃん、手乗り種を食べています。
後ろでは、プラケースの中から、玉ポンが羨ましそうに見ています。玉ポンは、足のタコのため、安静中でした。

おーちゃんが亡くなって4ヶ月。キッチも玉ポンも、手乗り種を楽しむまでに。
おーちゃんの代わりにはなれないけど、僕たちがいるよ!
そんな彼らの気持ちがとても嬉しく思いました。





(2010.6.16撮影)

この頃から、きっちゃんは、おーちゃんと玉ポンの写真の前に来るのが日課になっていました。

自分で、タッタッタと小走りしてきたり、ちょっと呼吸が苦しそうな時でも、こうやってリムジンに乗ってしばし話し込んでいるようでした。

きっちゃん、何を想う。。。


3羽一緒だったころは、きっちゃんの良い画像が少なくて。
それは、きっちゃんはいっつも動いていたのでブレブレで、撮っては削除の繰り返し^^;

それでも、晩年は、カメラ目線が多くなって、アップも結構ありますね!カメラにではなくて、私に微笑んでいてくれていたのかな・・・?なんて勝手に想っています♪
Jul 21, 2010
きっちゃん永遠に♪
毎日猛暑が続いていますね。
およそひと月ぶりのブログ更新ですが、悲しいお知らせがあります。


おきたま家3代目組長 きっちゃんこと 鳥吉さんが、
7月11日(日)午後1時15分頃、亡くなりました。
(享年10歳9ヶ月でした)



(2009.4.23撮影)

かっちょいいきっちゃん♪





今は、K1君の実家のお庭で、おーちゃん、玉ポンと一緒に静かに眠っています♪




(2010.7.10撮影)

ななちゃんとの最後のツーショット♪

亡くなる前日です。
きっちゃんは、すでに旅立ちを決心していたように思います。

ななちゃんは、知るよしも無し。イタズラッ子の目です。




(2010.7.10撮影)

ななちゃんの所から、小走りでここに。
おーちゃんと玉ポンの写真に、何か語りかけていたのかな。

きっちゃん最後の微笑み♪

とっても、穏やかなお顔です。
それまでは、ほとんど瞳をとじて、苦しさをじっと耐えている表情でした。

なぜか、私も10日の日はたくさん写真を撮りました。




新たな三角関係♪の図。


きっちゃんは、本当によく頑張りました。
病気が進行し始めてから、何度も厳しい時がありましたが、
その都度、きっちゃんは踏ん張ったのです。

また、呼吸が苦しくても、それほど苦しそうな表情もせず、闘病と言うより、苦しさの中に楽しみを見つけては、私たちに笑いを振りまいてくれました。

きっちゃんの頑張りには、ななの存在が大きいと思いました。
ななも、キッチを気遣う優しい一面もみせてくれました。

きっちゃんは、おーちゃんや玉ポンが亡くなって、仲間を失う辛さを人一倍感じていたので、自分が逝ってしまった後の、ななの辛さが痛いほど分かるので、1日も長くななの側にいようとそう思っていたのではないかと思います。


そんなきっちゃんの頑張りに、私たちも、出来る限りのことをしてあげたい。そう思って、最後まで諦めずに頑張ってきました。

きっちゃんを亡くして、改めてきっちゃんの存在が大きかったと実感しています。

きっちゃんどうもありがとう♪

ブログを通して、きっちゃんの応援をしてくださった方々

レンタル酸素の代理店フジ・サービス様

そして、おきたま先生方

本当にどうもありがとうございました。