我が家の大将・暴君こと凛ちゃんです

2012年4月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
-
-
-
-
PROFILE
●凛(リン)ちゃん

2008.1.10 静岡県生まれ オカメインコルチノー。性別はオス。性格は物怖じせず怖いもの無し。短気、寂しがり屋、甘えん坊、気分屋。 好きな所:ヒトの肩。高いところ。 好きなこと:ナデナデ・カキカキ。 好きなもの:金属類(ネックレス、指輪など)、ボタン、携帯などの機器、ヒトの髪の毛。ビワボール。 嫌いなこと:掃除機の音、保定、孤独。趣味:破壊活動。 愛称:「大将」「暴君」。喋れる言葉:『リンチャン』『タカイタカイ…』

○パパ

自他共に認める鳥さん好き31歳。凛氏とちもに、ダイエットに奮闘中。主に朝食時放鳥と清掃を担当。

○ママ

凛ちゃんに嫉妬する31歳。パパの可愛いお嫁さん。凛ちゃんにジェラシーを抱きつつ、その可愛さについやられています。主に夕食時放鳥を担当。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




2012/04/15
お花見と健康診断
1334452186294547.jpg
 
 

皆様、お久しぶりです。

初めての育児にてんやわんやですっかり更新がご無沙汰してしまいました。

 

先週の土曜日に娘とママと三人で花見に行ってきました。

場所は恒例の夢見ヶ崎動物公園です。

ここは花見ができる公園スペースと無料で入れる動物園があり

この時期にはぴったりのスポットです。

 

ここにはレッサーパンダやフンボルトペンギン、シマウマ、インドクジャクなどがいて

さらに日本でココでしか見られないヘラジカも飼育されています(しかもここで生まれたそうです)

 

そして

 

1334452250451560.jpg

 

凛々しい「オオタカ」さんです。さすがにかっこよかったです

 

そして我々のここに来る最大の目的は(桜じゃないのかよ)!

 

1334452263182189.jpg

 

そうコバタン!かわいい!普段はこんな感じでつまらなそうにしているのですが

 

1334452277821439.jpg

 

我々のような鳥さん好きが近寄ると・・・

 

1334452285701880.jpg

 

1334452298970668.jpg

 

鳥さん好きがあまり通らなかったからなのか、大興奮・・・

 

1334452309102041.jpg

 

今年も触ってしまいましたw かわいい、とってもいい子でした。

何時間でも見ていられるな〜。

 

 

また今年は娘の授乳のために公園管理事務所に入ると普段はみられない

療養中のオオバタン、キバタン、コバタ、ンベニコンゴウ、ショウジョウインコなども

見ることができました。「コンニチハッ!」と丁重なご挨拶を何度もされましたよw

 

1334452322075786.jpg

 

そして昨日、凛氏は約半年ぶりに健康診断に行ってきました。

相変わらず元気なのですが、体重増加が顕著になってきたので少し心配していました。

(夜113g、朝108g)

 

写真↑は病院が大嫌いな氏の不安な表情です。

 

1334452333325218.jpg

 

↑大嫌いな触診&爪切り。

糞便検査・そ嚢検査は問題なしでしたが

肉付き診断でやはり脂肪がついている(脇・下腹)という事でした。

※ただし、腹筋部分は赤黒く筋肉ムチムチ状態

 

先生からのアドバイスは以下の通りです。

・食事は体重の1割程度に量って与える(凛氏の場合は10gが理想)

 ただし換羽期は例外。

・おやつの粟穂は減らすか禁止にするかどちらかにする。

・ダイエットペレット(フォーミュラーAR)は継続。

 

ということで可愛そうですが、大好きな粟穂は本日より当面撤去。本人少しがっかり・・・。

 

1334452340409560.jpg

 

曰く、フォーミュラーARは鳥さんにとってはあまり美味しくなく食が進まないそうなのですが

凛氏はこれが大好きで普段のより多めに食べてますw

変わってるねw(先生にも「変わってますね」と言われましたw)

今日は心配していましたが、朝からお歌を歌ってとってもご機嫌さんです。

 

しかし、以前もアップしましたが上記のダイエットペレット

「極めておデブの鳥に・・・」ってさすがにどうにかならないんですかね(苦笑)

 

2009/04/07
夢見ヶ崎動物公園 後編
1238933731904468.jpg

 

今回は前回に引き続き「夢見ヶ崎動物公園 後編」をお送りします。

まずは、「コバタン」です!

白色オウムの中では小さい部類に入る種類です。

オーストラリアでみた「キバタン」が50cmくらいだったのに対し

こちらは約30cmという具合で小さいです。

昨日ご紹介した「シロビタイムジオウム」同様、ワシントン条約付属書に

絶滅危惧種として掲げられ、保護されているそうです。

 

ここの動物公園には全部で5羽いるそうですが

展示されているのは2羽で、残りはバックヤードにいるようです。

一緒だと喧嘩ばかりで怪我が絶えないため、このようなことになっているようです。

 

上の写真のように、鳥好きを察知したのか「おいでおいで」をしています(笑)

白色オウム大好きな凛パパは、「触らないで下さい」の注記を無視し

おさわりをしてしまいました(笑)

 

1238933758998248.jpg

 

脚をナデナデ、頭をカキカキ・・・。離れようとすると「もっとやって!」と

うちの凛氏のように金網越しに私を追ってきます(笑) かわいい!

 

1238933781605279.jpg

 

お腹もこんな調子でカキカキ・・・。どこを触ってもあまり怒らず

気持ちよさそうにしていました。

 

1238933809687219.jpg

 

上の写真は分かりづらいのですが、右のバットに入っているペレットを

左のバットの水でふやかして食べている様子です。

可愛さだけではなく、とても賢いようです。

 

ちなみに凛パパが長時間カキカキしていると周りから

「あの人触っちゃって大丈夫なの〜」や「今に噛まれて指がもげるぞ」などの

野次が聞こえてきましたが、優越感に浸りながら至福のときをすごしました。

こんな子がいつか飼えたらなぁ〜などと心の中で思いつつ(声にも出しました)。

 

そんなひと時の中、悪がき集団(7〜10歳くらい)が私をうらやましく思ったのか

木の枝でコバタンを勢い良く突きだしました。

驚いたコバタンはケージの奥の方に行ってしまい、その横暴に内心ムッとしながらも

私達もその場を後にしました。

 

全てを見終わり、再度コバタンのところにくると

嬉しいことに私を視認してくれたのか喜んで金網に飛んできてくれました。

また長時間カキカキ、ナデナデをしてあげたのは言うまでもありません(笑)

 

1238933839156098.jpg
 

続いてこちらは「オオホンセイインコ」です。

赤い大きなくちばしと、全身鮮やかな薄いグリーン色が特徴の中型インコです。

別名「インドオウム」と呼ばれているそうで鳴き声がとても騒がしくお客さんを驚かしていました。

原産はアフリカや南アジアということなのですが

日本でも野生化してしまっているとのことです。

ちなみに何故か似た種の「ワカケホンセイインコ」が

昨日ご紹介したタイハクオウムのケージに入っていました。

 

1238933870995792.jpg

 

こちらは「フサホロホロチョウ」。

キジの仲間で、ブルーが鮮やかな鳥さんでアフリカなどに多く分布しているそうです。

基本的には地上で生活し、飛ぶことはあまりないそうです。

 

1238933898537668.jpg

 

次は「インドクジャク」(オス)です。先日のシャボテン公園の鳥日記でも

ご紹介したものと同じ種のようです。

オスに比べメスはとても地味です。

 

1238933923983013.jpg

 

こちらはハヤブサのなかまの「チョウゲンボウ」です。

ネズミや小鳥、トカゲ、バッタなどの昆虫を餌として食べているそうです。

 

以上が主な動物達です。この他にもシマウマやレッサーパンダや

様々なサルがいたりと充実した内容でした。

 

1238933950818486.jpg

 

今回は花見メインで行ったはずが結果的に動物園見学の比重が多くなりました。

ただ、桜も多く大変綺麗だったので来年も是非行ってみたいと思います。

 

ちなみにここは駐車場がこの時期は常に満車のようです。

入るのに長蛇の列が出来ていました。

もしご興味がおありで出かけてみたいという方は川崎駅から出ている

バスをお勧めします。

 

凛ちゃんはというと・・・

 

1239076009837270.jpg

 

1239075995641513.jpg

 

このように豪快に水浴びをしています(笑)

相変わらずとっても元気です。最近はなかなかケージに戻ってくれず

飛んで逃げ回っていて我々はてんてこ舞いです(笑)

まぁ、元気が一番ですが・・・。

 

最近ますます、凛ちゃんの出番が減り他の鳥さんをご紹介する機会が多くなり

何のブログか分からなくなっております。

申し訳ありませんm( _  _ )m

 

「凛が主役でしょーっ!!」

 

「はい・・・。」

 

2009/04/06
夢見ヶ崎動物公園 前編
1238933391067068.jpg

 

先週の土曜に花見に「夢見ヶ崎動物公園」へ行ってきました〜。

ここは神奈川県の川崎市が運営している無料の動物園です。

もあるということでお弁当持参で行ってきました。

 

無料ということであまり期待はせずに行ったのですが

桜の木も多く、また動物園も種類が多く期待以上に広かったです。

ちなみに花見が出来るスペースと動物園は分かれています

 

下が花見スペースの桜(ソメイヨシノ)です。

 

1238933429231509.jpg

 

割と大きい桜の木がそこここに植えられていて花見客で賑わっていました。

戦没者慰霊の大きな塔がありました。

 

花見も早々に動物園に移動する我々。

 

1238933467145314.jpg

 

まずは、少し前に映画になり取り上げられていた「ミーアキャット」です。

映画のCM同様に二本の足で立ち上がり周囲を見渡していましたが

立ち上がったり座ったりと非常にせわしなかったです。

 

1238933497948550.jpg

 

無料の動物園にいるとは思わなかったペンギンさん(「フンボルトペンギン」)。

しかも空いているので水槽に近づいて泳いでいるところを上からも横からもも見えます。

写真が撮り放題でした。

 

1238933533299396.jpg

 

ペンギンはもちろん鳥類なので私凛パパも大好きです。特に鳥類独特のあの

太ももも健在なのでたまりません(笑)

 

1238933560611840.jpg

 

続いてインコ・オウムのスペースにやってきました。

上の子達は「キビタイボウシインコ」と「キエリボウシインコ」。

左の鼻上が黄色いのが「キビタイ(黄額)」で右の首が黄色いのが

「キエリ(黄襟)」のようです。

種類が違うのにとっても仲が良かったです。寒いのかくっついて丸くなっていました。

 

1238933592915912.jpg
 
1238933623623562.jpg

 

上は、「ルリコンゴウインコ」と「ベニコンゴウインコ」です。

このブログではおなじみのように出てきますね(笑)

声はやはりとても大きくお客さんを驚かせていました。

ルリコンゴウはつがいなのかとても仲が良かったです。

 

1238933656251101.jpg

 

こちらは「シロビタイムジオウム」です。二羽で仲よくすごしていました。

くちばしの付け根が赤いのが特徴の白色オウムです。

大人しくとっても可愛かったです。(凛ママ絶賛)

巣箱があり一羽がその中に向かって何かやっていたのでもしかしたら

雛がいるのかななどと思ってしまいました。大きさは30〜40cmくらい。

 

1238933695208235.jpg

 

こちらは「タイハクオウム」です。

『太白(タイハク)』の名前の通り、純白の体色とずんぐりとした体型が特徴の大型の白色オウム。

全身が白く、風切羽と尾羽の裏側はかすかに黄色味をおびています。

(冠羽も白色です)

ずっと金網にしがみついてお客さんを観察していました。

大きさは50cmくらい。

 

白色オウムは上記の二種類の他に「コバタン」もいたのですが

それは明日の「後編」のお楽しみです。

白色オウム大好きな凛パパは、あまりの可愛さに

「触らないで下さい」の注記を無視しナデナデ・カキカキをしてしまいました(笑)