おきたまファミリーへようこそ♪黄色と青と空組と♪

November, 2012
-
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
-
PROFILE
おー

おきたま家の姫様。元祖組長:頭鳥 異名:噛み付きO次 2006年8月16日5歳9ヶ月で天国行きの電車に乗ってしまった。特技:背面滑りレベル4。天国ではお目付け役。プライベートでは女優への道を邁進中♪

鳥吉

鳥玉の兄。3代目組長:頭鳥 間違いなくお母さん似。2010年7月11日組長引退。天国の階段を上る。趣味:ヒラメ寝。イカ齧り。手乗り種。旅行。散歩。性格:慎重派。大器晩成型で、晩年は物事に動じずチャレンジ精神旺盛。天国1年生で、再びパシリ役。

鳥玉

鳥吉の弟。2代目組長:頭鳥代理 たぶんお父さん似。2007年8月10日7歳10ヶ月でアイドル引退。お星様の国へ旅立つ。特技:華麗な飛行はA級ライセンス。性格:楽天家。天国でも定職、貯金なし。美味しいものには目がない。で、今体重何グラム?

なな

3歳。4代目組長。おきたま家初のルチノー。チャレンジ精神は表の顔で実は、ビビリーナ。愛称:ななっぺ。ふしぎちゃん。特技:キッチ兄ちゃんのモノマネ♪趣味:止まり木囓りがマイブーム。将来設計:種と苗の店のオーナー。黄色い国をつくる!

すず(鈴)

2010.9.21おきたま家にやってきたニューフェース。挿し餌も卒業するも、キビの皮むきが苦手。現在、飛行訓練、ケージに慣れる練習中。性格は、おっとりのほほん系?まだ、怒ったことがありません。90%男の子♪かな。

MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




すーちゃん空組へ


2012.10.11撮影 「新居にて」


あまりにも突然で、悲しいお知らせですみません。

すずは、2012年10月25日(木)朝、病院で息を引き取りました。享年2歳2ヶ月。まるでジェットコースターのような、短い生涯でした。

すーがいなくなって、改めて存在の大きさを痛感しています。ひと月経ってもすーを失った悲しみ、寂しさは癒えることはありません。

それでも、このままではいけない。すずの足跡、生きてきた証を残さなくては。そんな思いで振り返ってみようと思います。

19日(木)朝、いつになく元気がない。食欲不振でえづきがみられ、足の温度も低いことから、午前中に病院へ連れて行きました。

普段の体重が34〜35gのところ、測定すると32g。便検査やそのう検査では特に異常はありませんでした。私は午後から出勤のため、大事を取って入院させて頂きました。

翌日面会に行くと、一晩で人相が変わっていました。体重は30g。絶え間ない吐き気と嘔吐。強制給餌をしても直ぐに吐いてしまうとのこと。その後レントゲンと血液検査を受けるも、これといった異常はみつかりませんでした。

毎日点滴、こまめの強制給餌を受けても、日々体重は2gずつ減るばかり。

「なんでだよう。僕、どうなっちゃったの!?」すずの悲痛の叫びが聞こえ、何も出来ない私はもどかしく胸が痛みました。

それでも唯一、面会の時だけが、苦しさを忘れられるひとときだったようでした。病院は、主人の職場から近いので、平日の夜に面会に行くと、「遊ぼう♪」といつものアピールをしたそうです。

また、ななの顔を見ると、表情が明るくなり「お姉ちゃん!僕だよ!すずだよ!」とアピール。一瞬だけ粟穂を食べようとしたりして。

亡くなる前日も、ななと一緒に面会でした。すーの大好きな、小松菜、おーつ麦、柿を差し入れしました。ななも隣で元気付けてあげたので、すーは、小松菜をパクパク。おーつ麦も落としながらも2つは食べました。柿は、大好物なので、食べている時には、目力も感じられました。この時は、吐き気はあったものの、嘔吐はありませんでした。

体重は23g。もうぎりぎりの限界だったはずなのに。しっかりと止まり木に掴まって。そろそろ帰ろうかと言う時に、ケージに張り付いたりなんかして。

「すーちゃん、止まり木に戻って。また明日来るからね!」
それが、すーとの最後でした。
6日間の入院生活は、吐き気と嘔吐の日々で、すーをただ苦しい思いをさせただけだったのでは。。6日間で12gも体重が減ってしまって。

それでも、最期の最後までしっかりとした気力を持ち続けて、本当によく頑張りました。

幼鳥時にAGYを持っていたすず。季節の変わり目に換羽がらみで、免疫力・抵抗力が下がり、胃粘膜で隠れ潜んでいたものにより発症してしまったのか?それとも何かの原因で腸の一部が狭窄してしまったのか?色々考えてしまいます。

18日までは、普通に元気にしていましたから。それでも、今改めて思い返してみると、行動に変化など何かしら気になることが思い出されます。

もっと早く病院へ連れて行っていたら、、、もっと何か出来ることがあったのでは、、、と悔やまれます。

早朝から寝かせてまでも、独特なおしゃべりをしていたすーさん。すずがいなくなって、今はただ、とても寂しいです。


まとまりのない文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。

ななは、穏やかにすごしています。仲間を失った悲しみ、淋しさが少しずつでも和らいでいくように、できるだけ傍にいてあげようと思います。




2012.10.12 「生前最後の写真」




2010.11.10 「僕、イケてます!?」




2012.10.11 「ケージインツーショット♪」
スポンサード リンク


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :