ありがとう! 今日もまろんは元気です

2020年1月
-
-
-
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
PROFILE
まろん

オカメインコ(シナモンパイド)♂2005年7月25日生まれ 

PLAY SHEET CLUB


ホームページ
MYALBUM
CATEGORY
RECENT
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINK
SEARCH
PR




子育ての不安

こんばんは、親マロンです。

 

まろんさんは、成長段階のせいか、

親マロンを心配させる行動ばかりとります。

 

お薬いりのお水で水浴びをしたり(はじめ、親マロンは、まろんはお薬がいやでお水に頭をつっこんで羽をバタバタさせていると思っていましたが、先生にお聞きしたところ、その行動が水浴びだと判明しました)

 

親マロンの指を穴があくほど強くかんだり(成長段階なので、驚いてはいけません、と先生にアドバイスをいただきました)

 

羽がぬけたり(自分で抜いているのでなければ、自然なことですとお聞きし、安心しました)

 

呼び鳴きでもない、ひとり言を言ったり(オスの求愛行動の鳴く練習と教わりました)

 

とにかく、親マロンは心配で心配で・・・・・・

 

家族から、「先生はお仕事中なんだから」と注意をうけましたが、

悩んだあげくに、とうとう、まろんの先生にご相談のお電話をしてしまいました。

お仕事中にもかかわらず、先生は、まろんの状態を詳しく尋ねられて、親マロンの不安ひとつひとつを解消してくださいました。

本当に本当にありがとうございました。

 

もし、先生にご相談できなかったら、次の健康診断の日まで眠れぬ夜を過ごすところでした・・・・・・

 

 

まろんにとっても、親マロンにとっても、

頼れる主治医の先生がいるという幸せを感じる一日でした。

1134297871259100.jpg


この記事へのトラックバックURL
http://bird.pelogoo.com/nymph/rtb.php?no=1134299319229780



この記事への返信
ほんと、ほんと^^;、成長するにつれ、新しい行動などを見てしまったりすると心配になることばかりですよね^^!
わかります!わかります。


鳥も個体差があるので、本やネットで得た情報などと違うことをしていたりすると、もう半泣きになってしまいます。。。

でもそういうときに、ネットとかの情報ではなく、本当のプロのお医者様を頼りにすることは、まろんちゃんにとって1番幸せなことですよ〜♪

マロンちゃん、水浴びはじめたんですね♪
私もオカメの水浴びや激しい発情って、ウルルが初めてだったんです(実家のるびぃは水浴びはしないし、発情も情熱的でなかったので^^;。。)だから、初めてウルルのそういう行動を見たとき、信じられずに主人に電話して確認したりしたこともありました(笑)

こうやってオカメの飼い主として成長させられていくんですよね^^;。。今日の記事を読んでいて、「私も!私も!」と思い重なる部分が沢山ありました♪

まろんちゃんが順調に成長している証拠ですね^^
Posted by ウルルとオルガのママ | 2005/12/11 21:40:00
<ウルちゃんオルちゃんのママさまへ>
本当に、最近のまろんの成長(?)ぶりといったら、目をみはるほどです。
つい昨日まで手のうえでじっとしているのが好きだったおっとり赤ちゃんが、今はあちこちをカジカジし、また逃げ足の速いこと速いこと・・・・・・

つい今朝も、お歌を歌ってあげていたら、くちびるを涙がでるほど強くかまれました・・・・・・
内心ショックをうけましたが、驚かずに「ダメ」と低い声で言うと、冠羽をたてました・・・・・・

でも、ぐれることなく何事もなかったかのように今は、愛の歌(?)の練習をしています(私には、ひとり言にしか聞こえません)

まろんの先生はもちろんのことですが、
ママさまのようなオカメ先輩ママのご存在に
どんなに励まされていることか・・・・・・
本当にいろいろとお世話になっております。
ありがとうございます!!
そして、これからもよろしくお願い致します。
Posted by マロン | 2005/12/12 09:08:18
マロンさん、こんにちは。

一度でも病気をした子は、本当に心配になりますよね
私は過去にひーちゃんと同じオカメを亡くしていますがその時は私も若く(今も気持ちは若いんですが)未熟でなにもわからないまま、具合がおかしくなって数時間、手の上で冷たくなっていくのを泣きながら見ているしかありませんでした

だから、ひーちゃんを迎えてからやっぱり神経質になりました。いつもおとなしいのに、今日はやけに鳴くなあ、なんてことも心配になりますよね。本人はゴキゲンなのに・・

でも、不安を一つずつ解消していくのはエライ!(パチパチ)それが一番じゃないですか!きっとまろんちゃんにも伝わりますよ。でも、あんまり心配しすぎると不安が伝わる、とも言います・・。うん、不安は解消して自信につなげよう!

かまれるとショックですよね。うちはセキセイズがかむので(>_<)っと我慢して心の中で「目指せナウシカ」と言います

Posted by ひーママ | 2005/12/12 10:47:58
<ひーママさんへ>
「目指せナウシカ」には、笑ってしまいました!!
昔にみた映画ですが、あのシーンは、覚えていますよ!

今度、まろんにかまれたら、真顔で「こわくない」と言ってみようかしら・・・・・・

私も、一緒にすんでいる家族から、「神経質!」だとか、「過保護!」だとか、よく言われます。

でも、まろんはまだ挿し餌の必要な赤ちゃんだし、体もしっかりとしていないのですから、少しの変化も見逃さずにはいられません・・・・・・

それに何よりも、私が自分の意志で、そして何らかの運命のめぐりあわせで、まろんというかけがえのない命をお迎えしたのですから! 病気でつらい思いもさせたくないし、悲しい思いも、痛い思いもさせたくないんです!
(もちろん、ただ甘やかすだけではなくて、しつけもしていますが)
・・・・・・まるで、人間の赤ちゃんみたいですね。

・・・・・・私のこの愛情がまろんに伝わっているのかどうか、わかりませんけれども、マロン家がまろんにとって居心地のいい家であるよう日々、努力しております。



Posted by マロン | 2005/12/12 19:49:08


◇ 返信フォーム


名前 :   情報を保存する
メール : 
URL : 
題名 : 

内容 :