我が家のセキセイインコ 「ちょび」との生活

PROFILE
ちょび (♂)

私にとって2羽目のお迎えしたインコ。ある意味もう嫁より大事な子です。うちの宝です。

げん (♂)

最初にお迎えしたインコです。もうお星様になっています。長寿インコで16才まで生きてくれました。天国から私達を見守ってくれてるかな?

genchobi (♂)

ちょびの飼い主、genchobiです。インコとサッカーをこよなく愛する馬のように顔の長いヤツです。

ちょびママ (♀)

genchobiの嫁さん。写真のように愛くるしい嫁ですが、インコを幼少の頃からこよなく愛している嫁です。

RECENT COMMENTS
RECENT
LINK
ARCHIVES
CATEGORY
PR




Sep 30, 2006
みんなでモグモグ
1159619454467466.jpg朝、ちょびをかごから出す時はこうやって

ナスカンをちょびに見せます。

「おっ出してもらえる〜

さあちょび、出よっか



1159619495705502.jpg

右の写真は、私の手なんですが

部屋の天井の近くにこうやって手を構えると・・・




1159619512769912.jpg
ちょびはピュ〜ッと飛んできます。

写真ではわかりずらいかも知れませんが

天井すれすれに近づけてあげると

ちょびはなぜか喜びます

1159619571972527.jpg


「さ〜て、他へ遊びに行こうかな





1159619582174604.jpgいつもは私達がを食べるのを見てるだけ
なんですが

今日はみんなでを食べました

ちょびも一緒に豆苗をモグモグ。

「おいしいな


          今日も元気なちょびでした。


Sep 29, 2006
僕のイイトコ書いてよ
1159535899827147.jpg
ちょびおはよう

「う〜ん」

まだ寝ぼけてるかな




1159535930144822.jpg

今日もリモコンに乗りに来ました。

「んっ、今日は2個もあるなあ





1159535957779167.jpg


     「さて、身だしなみ身だしなみ






1159535981035431.jpg

「かっこよく撮ってよ〜

はい、チーズ





1159536017334080.jpg

     「じゃ、そういうことで〜

     あっ、ちょび〜

     行っちゃいました・・・。



1159536066638259.jpg

「うんっ?僕が写ってる」

ちょびのブログの更新だよ





1159536084352736.jpg

「ふ〜ん、僕のイイトコ書いてよ

「書かなきゃ噛むよ





1159536126448261.jpg


と言ったかどうかはわかりませんが

お気に入りスポットへ去っていきました
Sep 28, 2006
病院へ
1159448202654378.jpgここ2,3日歩く時によくつまずいたりしてたので
病院へ爪パッチンしてもらいに行きました。
その時、初めてちょびの体重を量ったのですが
45グラムもありました

他のセキセイインコちゃんの体重を見ると
40グラム以下の子がほとんどだったので
「えっ、45グラム」って思いました。


1159448218040902.jpg
でも、先生が触診したところ脂肪は背中に少し
ついてるだけであとは筋肉ですよとおっしゃたので安心しました


帰ってから私の足に乗ったところをパシャッ



1159448230460597.jpg

右足の点(かさぶたです)が気になるちょびです

や、やば〜い(私の心の声)





1159448240461558.jpg

ガブッ

い、いた〜い




1159448254811019.jpg

お見苦しい足ですいません


とりあえず傷跡です。




1159448277327306.jpg

爪をパッチンしたので乗っても痛くないよ。
(かさぶたは痛かったけど)

また明日も元気に遊ぼうね〜
Sep 27, 2006
満足・・・したかな?
1159363730373611.jpg


かごの近くに温度計と湿度計を置いてるんですが

今日はこれで遊んでました。




1159363750458417.jpg



まず身だしなみを整えます




1159363777676348.jpg



終わると、ふと湿度計を見て・・・

「カジカジできそう


1159363785329294.jpg



でも、やっぱりやめとこうかな

と思ったのかカジカジしませんでした。



1159363807520181.jpg



        手に乗ったと思ったら・・・




1159363831378607.jpg


      お尻フリフリ始めちゃいました。






1159363895071706.jpg


満足したような表情です

ではおやすみなさ〜い。
Sep 26, 2006
痛い・・・チュウ
1159274891910307.jpg

今日も仕事から帰ってきたら

ちょびがお出迎えしてくれました。




1159274917602747.jpg

んっ?ちょび、肩で風切ってる?

何、どしたの?

おかえりのチュウ?


1159274934794526.jpg

「あ〜ん、文句あんのか〜?」

スゴまれちゃいました




1159274972309921.jpg

ひと睨みして気が済んだのか

「せ〜の」





1159274992138501.jpg



     私の肩に乗りに来ました




1159275010491751.jpg

     どした、ちょびチュウしたいの


     よしよし、はいチュウ





1159276443805680.jpg



サクッと音がした・・・





           とても痛い一日でした・・・。


Sep 25, 2006
ここも気になる、あそこも気になる。
1159185269534621.jpg

今日も雑誌をカジカジしようかな

でもこの狭いトコロ?・・・気になる

行っちゃえ〜


1159185284665645.jpg


うんしょうんしょ





1159185309031596.jpg


なんか・・・いいかも





1159185319440065.jpg

でもやっぱり足がいいかな


・・・と思わなかったのかパタパタ〜ッと

飛んでいった先には




1159185204930188.jpg


       この穴・・・ここも気になる

       入っちゃえ〜



1159185225596983.jpg

           プハッ

          ここも・・・いいかも





           今日も遊びに夢中のちょびでした

Sep 24, 2006
慣れた?
1159098363118140.jpg


  今日は天気がだったので日光浴しました。





1159098426469581.jpg


かごから出ると今日もやっぱり鏡にべったり





1159098462098678.jpg



     
「リモコンのボタンって感触いいなあ」




1159098474066585.jpg
「何なに〜、撮るの〜?」


最近に慣れたのか近づいてきて
ドアップの表情を撮らせてくれます




1159098700274484.jpg
前に書いたのですがちょびはえさ入れの水に
はまって以来、水浴びをしたことがないんですが
最近写真のようにカップに乗ってお茶を飲みます。
この方がまたドボンと、はまる気がするんですが・・・。

少しは昔のトラウマが薄れてきたかな



1159098719222590.jpg


  今日もよく遊んだから眠たくなっちゃった
Sep 23, 2006
さあどっち?
1159008751617193.jpg

今日は、顔に乗ったところをパシャッと一枚。

ちょびが顔に乗るのは嫁さんだけで私の顔には
めったに乗りません。やっぱりきれいな肌が好き
なのかな?(ヨイショ)


1159008788194420.jpg


「やっぱりここが好き」





1159008801008245.jpgちょび〜、行くのはいいんだけど自分から部屋に帰ってきたことあったっけ?そういえばお迎えに行かないとずーっと大鏡前にいるような気が・・・。

最近気付きました

くつろいでいるの?お迎え待ち?さあどっち???



1159008822899376.jpg
最近床にも平気で飛び降りてトテトテ〜ッ
と歩きまわってます。

ちょびが歩きまわるので嫁さんはいつも以上に床を磨くようになりました。(いいことです)



1159008835049566.jpg

スリッパにもスキあらば乗ってます。

(クサくないかい?)




1159008851569585.jpg

まぁどこでも元気に遊んでてくれてたらいいです。

私達はしながら見守ってるよ、ちょび
Sep 22, 2006
見てビックリ!!!
1158924366867291.jpg

今日もをしているとちょびが飛んでやってきて

遊び始めました




1158924410407539.jpg
ここはちょびのお気に入りスポットですが

最近掃除してなかったので周りの線や機械を

どけて見てみると



1158924445069197.jpg


 う○ちだらけ〜 




         1158924484144812.jpg



え〜、気を取り直してちょびを撮っていると

「ん、何?」



1158924516188552.jpg
「なに、なに〜」


少しはに興味持ってくれたかな




1158924565585290.jpg


と、思ったらダ〜ッシュでいっちゃいました






1158924591339239.jpg

それでも、追っかけてちょびを撮ろうとしたら

 「クワ〜ッ」と威嚇 されちゃいました
Sep 21, 2006
おまけつきでした
1158844253260455.jpg
今日はちょびに豆苗をあげました

もぐもぐ食べてくれます
でも新鮮なものじゃないと食べてくれません。

なかなかグルメのようです。



1158844287308998.jpg

満腹になると今度はお遊びタイムです。

今日は雑誌をカジカジ攻撃してます
ひたすら飽きるまでカジカジし続けます。



1158844314921582.jpg


今日、明日のページなのに





1158844342474641.jpg


さんざんカジカジしたら、ちょっと休憩〜






1158844390789568.jpg
そして今日もお口をカミカミ攻撃でお出迎えでした。

この写真ではわかりづらいかも知れませんが右足をくちびるに引っ掛けてカミカミしてます。

     ダブルで痛かった・・・


1158844409272440.jpg



痛かった上に今日はのおまけつきでした
Sep 20, 2006
○○○○攻撃でお出迎え!?
1158758079230050.jpg


今日もちょびは元気です

をモグモグ



1158758089463448.jpg



ふぅ、おいしかったよ




1158758114046978.jpg



後は、自分の写るトコロを求めて飛び回ります

今日は洗面台の大鏡前でうっとりしてました。


1158758124099374.jpg


       満足して部屋に帰ってきたところを


          ハイポーズ


1158758135539284.jpg


私がおうちに帰るとちょびはカミカミ攻撃で

「おかえり」と歓迎してくれました。

痛かったけど嬉しい一日でした。
Sep 19, 2006
ちょびの気持ちは?
1158671156057767.jpg
今日の仕事は、休み明けだったので
頭ボケボケモードでした


でもお家に帰るとちょびがお出迎え
してくれたのでになりました。


1158671191724518.jpg


なのにお出迎えしてくれてたと
思ったら鏡LOVEでした





1158671354977171.jpg

台所に置いてある鏡の上に乗ってるちょびです。ちょびは私達が夕食をとっていると部屋から
飛んできて写真のように鏡の上に乗ったりして
私達のそばで遊んだりします。



1158671397906518.jpg


食事を済ませて、部屋に戻るとちょびも一緒に
戻って自分の写るもの(これは時計)に
カミカミ攻撃してたところをパシャ





もう一枚と思ったら・・・・・



1158671417152513.jpg

「なんじゃ、ワレ〜とご立腹モードなのか

「ん、なになに〜?」と興味アリアリなのか

それはちょびにしかわかりません。
Sep 18, 2006
この表情の意味は???
1158580131333860.jpg

今日もちょびは元気でした

朝、かごから出るといつものコースを
飛んで回って止まったりして足の甲に乗ってきました。

ムム、お尻フリフリかと思いましたが・・・

1158580150383890.jpg

毛づくろいしてリラ〜ックスしてました
おしゃれさんが一通り終わると・・・


1158581045526352.jpg


俺って俺って俺って・・・」

というような表情をしてました。
(ただ眠いだけ?)

日に日に「大人の階段の〜ぼ〜る」(古い)
というフレーズのように大人になってきてるのかな〜と
嬉しく思った一日でした


1158580175897273.jpg

ということで今日もおやすみなさ〜い
ってまだ寝〜へんで〜という顔のちょびでした

Sep 17, 2006
お気に入りスポット その2


今日は天気予報ではだったんですが朝からだったので
かごから出す前にちょっとだけ日光浴させました。


私はサッカーをしに行ったのでちょびをかごから出すのは
嫁さんにまかせて出かけましたがサッカーをやってる最中に
振り出したので途中で切り上げて帰ってきました。

1158492202006016.jpg

「ただいま〜」と帰ってくると
「おかえり〜」と思ってくれたのか「んっ誰?」と思ったのかは
わかりませんがとりあえず見上げてくれました。

1158490601900742.jpg

さて、ちょびのお気に入りスポットその2ですが
それはあるぬいぐるみの上です。

(ちなみにぬいぐるみにある白い斑点はのあとです


1158493149870530.jpg


それは、かばさんのぬいぐるみです。
これは昔、嫁さんに買ってあげたものでもう何年も経ってますが
現在ちょびのお気に入りスポットとして役立ってます

朝、かごを開けると元気よく飛び出してまずここに乗ってひと鳴きします

感触がいいのか高さがいいのかは
ちょびにしかわかりませんが
とにかくお気に入りスポットのひとつです。

Sep 16, 2006
お気に入りスポット その1


今日は、昨日お出かけしてちょびを長時間お留守番させちゃったので
おうちでぼーっとしつつちょびと遊んでました

ちょびはこの場所がお気に入りのひとつです。
私がをしているとパタパタッとやって来てカジカジしたり
相手して〜とおねだりしてきたりします。

1158414849079322.jpg


「んっ?何??」


いつもと違う物体がちょびに近づいてちょびを撮ります。
今まではでちょびを撮影してたんですが
今日からデジで撮影してます。



1158414922075278.jpg


「これからかわいく撮ってよ〜んじゃおやすみ〜

今日のちょびでした

Sep 15, 2006
神戸花鳥園行ってきました
1158321404464191.jpg1158321431135480.jpg今日は、私は遅めの夏休みを取りまして、「神戸花鳥園」というところに行ってきました。

ここは文字通りさんやとふれあうことがいっぱいできるところです。



上の写真のフクロウさんは、鳥ゾーンにいたフクロウさんです。ここではフクロウショーがあってそのショーに出ていたフクロウさんをふれあいタイムで触らせてもらうことができました。ちょびと違って大きくておっかなかったんですが、触ってみるとおとなしくてものすごく柔らかくて感触が気持ちよかったです。

1158321438695728.jpg1158321453850814.jpgこの鳥さんは「オオハシ」といいます。この鳥さんはとても人なつっこかったです。



私にすぐ近づいてきて足をえさと思ったのかカジカジ攻撃してきました



1158321475769355.jpg1158323860549506.jpg


えさを持っていると飛んできて手に乗ってくれたりもしました




1158321512780581.jpgこの鳥さんは「オオサイチョウ」といいます。この鳥さんも手に乗せたのですがちょびに比べて重いのなんの

3キロほどの重さだと係の人が言ってました。確かに手に乗った時ズシッと重みを感じました。




1158321527551446.jpg1158321536835961.jpgまたオウムやインコ類がいるゾーンもあってもちろんそこにも行きました


オカメインコさんもいて手に乗ってくれました



1158321557316463.jpg1158321564727409.jpgペンギンさんです。

嫁さんはインコと同じくらいペンギンLOVEです。
飼いたい、飼いたいと連発してました。
(それは無理)




朝早くから出て夕方に帰ってきたんですが、鳥さんを見て幸せな気分になりましたがその間ちょびに長時間留守番させてしまいました。

うちに帰るとちょびが嬉しいのか怒ってるのかチュイチュイ鳴いてました。

1158326122676391.jpg



             ごめんよ〜、ちょび
Sep 14, 2006
ナルシスト?ちょび

自分の姿を映す鏡。人は身だしなみを整える時などに鏡を使いますよね。

何の目的で?何の理由で?わかりませんがちょびはなぜかものすごく鏡好き

ちょびがかごに入らない時は、この鏡好きを利用してかごの中へ誘導します。
うちには私達が使う鏡の他にちょび用の鏡が無数にあります。

100円ショップで売っているやや大きめの鏡を2,3いろんなトコロに配置しています。
かごから出している時、ちょびはその鏡を行ったり来たり飛びまわってます。
とにかく自分の姿が映るトコロを見つけたら
そこで自分の姿に見とれるのかしばらくその場にとどまってます。

そんなちょびを見ているとちょびはナルシストなのでしょうか?

みなさんトコのさんも鏡好きですか???


1158239639399796.jpg


「あっ、映ってる」
Sep 13, 2006
あたまの模様

ちょびのあたまには写真のような模様があります。
ちょびをお迎えするきっかけのひとつにもなった模様なんですがお迎えして
初の健康診断に病院に行った時、そこの先生にも珍しい模様だねえと言われました。

私自身何羽もセキセイインコを見たことがなかったのでわからなかったんですが
いろんなトコロのセキセイインコを見る限り普通はシマ模様ですよね。

生え変わったら他のインコちゃん同様にシマ模様になるだろうと
思っていたのですが現在もこのあたまの模様は健在です。

ちょびをお迎えした後、嫁さんが言っていました。
「このシルシはげんが私達に気付かせるために、この子につけたんやわ」と。

そう聞いてなぜあの時、嫁さんが飼いたいと強く言い張ったのがわかりました。

1158149932430690.jpg


在りし日のげんです。シマ模様です





ちょびげんは当然違う子なんですが、もし嫁さんの言うとおり
このシルシがそうならば、スゴク嬉しいです
Sep 12, 2006
どこで覚えた?

最近では、ちょびもいろいろコトバ(単語?)をしゃべるようになったんですが
初めてしゃべったコトバは単語じゃなくて擬音?だったんです。

「くちゅくちゅくちゅくちゅ〜」って

どこで覚えたかわからないんですが、ある日お気に入りのぬいぐるみの上に乗って
「くちゅくちゅくちゅくちゅ〜」としゃべった(嫁さん談)そうです。

それを聞いて嫁さんはこの子はしゃべる子になるとわかったそうです。
私にはさっぱりわかりませんでしたが・・・。

それから嫁さんの思った通りいろいろ覚えてしゃべるようになりました。
自分の名前の「ちょび」というのもしゃべりますし
最近アレンジしたのか「ちょびび〜」とか「ちょびしゅ」とかしゃべります。
他にもしゃべっていて嫁さんが「今○○って言うたで〜」って
教えてくれますが私の耳はなかなか聞き取れません


1158061134384552.jpg


みなさんはさんのおしゃべりは聞き取れますか???
Sep 11, 2006
スーパーサイヤちょび
1157971032035630.jpg1157971076783380.jpg








みなさんのところのさんは喜んで水浴びしますよね?
この写真はちょびが初めて水浴びした後の写真です。

この時、私はちょっとちょびのそばを離れていたのですが
ちょびがいる方から「ギャッギャッ」と声がしたので
慌てて戻ると頭の濡れたちょびがいました。

この時、水差しではなく小さなえさ入れに水を入れて飲ませてました。
足を滑らしたのか、自分から飛び込んだのかわかりませんが
水を浴びたような頭のちょびがいました。

この時以降ちょびが水浴びをする姿を見た事はありません。
トラウマになってしまったのでしょうか
Sep 10, 2006
初めてのふれあい

さて甘えん坊も徐々に解消していき、少しづつ成長して
お部屋を飛んだりするようになってきました。
私が仕事から帰るとちょびが嫁さんの肩に乗っていましたw(゜o゜*)w

嫁さんにとっては当たり前のことなんでしょうが
インコ歴2羽目の私にとってはサプライズな光景でした。

普段は嫁さんが昼間もずーっとちょびと接していますから
ちょびも安心して嫁さんの肩に乗ったんでしょうが
私にはなかなか乗ってくれませんでした(>_<;)

ちょび」と呼んでも嫁さんの両肩をウロウロして
私を警戒しているようでした

そこで私はげんの時の経験を思い出してお茶作戦をしてみようと
コップに水を入れてちょびにあげてみると・・・・・
最初は何だろう?と警戒しましたがコップの中を覗き込んで
水とわかるとくちばしをちょんとつけて飲んでくれました。

それでちょびの警戒心が解けたのか私が近づいても逃げなくなりました(´▽`)

嫁さんが「手を出して」と私に言うので指をちょびに近づけると、な、な、なんと

1157846179943466.jpg


私の指に乗ってくれました





げんは高齢だったため、かごの外でふれあうことはできませんでしたが
ちょびさんとのふれあいを私に初体験させてくれました。


こうして小さな鳥さんが安心して手の上に乗っている・・・。
みなさんにとってはごく普通の出来事かも知れませんが
私にとってこの時の光景は奇跡かなあと思いました。

その時の思いから、このブログに「手の上の奇跡」というタイトルをつけました。


1157846222673178.jpg
Sep 09, 2006
甘えん坊全開
1157764829066538.jpg1157764849770243.jpg








ちょびをお迎えしてまず最初にしたことといえばモチロン名前を考えることでした。
色々嫁と考えたのですがなかなかこれといった名前は浮かびませんでした。
しかしその時偶然読んでいたあるマンガからこれいいかもといただいたのが

チョビという名前でした。

この名前を聞いて、ああとお思いの方もいらっしゃるかも知れません。
「動物のお医者さん」というマンガに出てくる犬の名前なんです。
なぜインコに犬の名前?とお思いでしょうが、なぜかその名前が
このインコには合ってるんじゃないかと直感的に思って名付けました。
マンガの中ではチョビとカタカナだったので、ひらがなで ちょび にしました。

     

お迎えしたその夜からのちょびの甘えん坊ぶりはハンパではありませんでした

げんがいた鳥かごにはまだ早いので小さなケースで寝てもらおうと思って
そこにちょびを入れて、おやすみ〜と電気を消した途端
今までおとなしかったのが人が変わったように暴れるわ飛び跳ねるわ大変でした。
慌てて電気をつけちょびを抱きかかえると
その途端ちょびは安心したように静かになりました。

しばらく手の上で落ち着かせてちょびが寝入るのを待って再びケースに戻しました。

また目覚めて暴れ出しました。
それを何度か繰り返しようやくちょびは寝付いてくれました

それから2ヶ月もの間、毎晩2時間ほど
そうやって寝かしつけるのが嫁さんの日課になりました

しかし、小さい頃のインコというのはこんなにも甘えるものなのでしょうか?
嫁さんが過去に飼っていたインコの中でもここまでの
甘えん坊さんはいなかったそうです。

みなさんと暮らしているさんはどうだったでしょうか?


Sep 08, 2006
ちょびとの遭遇

げんがお星様になって1年半ほど経過したある日・・・
その頃入院していたお義父さんのお見舞いの帰りに私はなぜか嫁に
「ちょっとペットショップ見に行こうか?」と話しかけました。
今、振り返るとなぜその時そう思ったのでしょうか?未だに自分自身わかりません。

いつも通る道沿いにあるペットショップ。
他のお店には何度か行っていたのですがそのお店だけは
なぜかその時が初めてでした。

やはり犬や猫が多くご飯やグッズも犬猫のものばかり。
あんなに悲しいげんとのお別れだったのに、またインコの姿を探している私達。

お店の端の方に・・・いました
数羽のヒナヒナインコたちが

その中で他のインコ達に乗っかられてやや動きの鈍い
1羽に嫁さんは惹きつけられました。



頭になにか模様がある


その模様に惹きつけられたのかそのヒナヒナインコを
嫁さんは飼いたいと言い出しました。
私はその時、飼ってもまた悲しいお別れがあるのだからと思い
やめておこうと思ったのですがあまりにも嫁さんが飼いたいと言い張ったので
それならと私も同意してお迎えすることにしました。

そうしてお迎えしたインコがちょびなんです。


1157721965034152.jpg


お迎えした日のちょびです
げんたん、お星様に・・・
1157714870922500.jpg
げんが私のところへ来て、2年が過ぎて16歳を迎えるとさすがに寄る年波には勝てないのか元気に鳥かごの中を動き回ることがなくなってきました。いつもはとまり木で寝ていたのがえさ箱のえさの上にお腹を突き出して寝るようになり、昼間も動くわけではなくそこでじっとして過ごす時間が多くなりました。



ある日、病院で診察してもらって薬を飲ませていたんですがげんには
合わなかったのかその翌日に容態が急変しました。私は仕事中だったので
げんの容態を嫁さんからメールで逐一連絡してもらってたんですが
げんが苦しそうだけど必死でがんばってる様子が
写メールから感じたんです。

そんなげんを見て私は「もうがんばらなくていいよ」ってメールを返信したら
安心してくれたのかそれからしばらくして
げんはお星さまになって旅立っていきました。

私は身内が亡くなった時にも涙を流したことはなかったのですが
げんがお星さまになった時はボロボロ涙がこぼれました。
おそらく生まれて初めての号泣でしたね。

こうして2年半だけでしたが、げんというかわいい子と過ごした日々は
決して忘れることはないでしょう。

嫁さんはげんが生まれてからずっと一緒に居たので半年以上も体調を崩すほど
落ち込んでいましたがあるお話を知って立ち直ることができました。

「虹の橋」というお話です。ご存知の方もいらっしゃると思います。

げんは虹の橋で私達のことを待っていてくれているかな???


1157714941774689.jpg
Sep 07, 2006
げんとの生活
1157633393387419.jpg1157632361496182.jpg

ちょびとの生活を語る前に、げんとの
思い出をもう少し話させてください(T.T)




げんが家にやってきて私にも慣れ、今度は鳥かごから出てきての
コミュニケーションを期待したのですが高齢のためか
一度も鳥かごから出てきたげんを見ることはありませんでした。
人間に例えると百歳は超えてるってくらいのためかな?

まあ残念ではあったんですが
かごの中では元気に動き回っていたのでそれだけで十分でした。

たまに動物病院へ診てもらいにいってたのですが
そこの病院で診察を受けた小鳥の中で最高齢だったらしいです。
私自身詳しいことはわからないんですがインコの寿命って7〜8年ぐらいって
あったのでそれを考えるとげんは長寿だったんだなあ・・・。

私は比較的早くに起きるのですが、私が起きると決まって
げんが「チュイチュイ」と鳴き始めるのです。

何だろう?って麦茶を飲みながら鳥かごの方を見てると私の飲んでるコップに
視線をバチバチ感じたのでコップの麦茶げんにあげると
一心不乱に飲みだしたので、「のどかわいた〜 なんかくれ〜」って
アピールしてたんですね。

それからはほぼ毎日朝にお茶をあげるのが私の朝の仕事になっていました。

これは嫁さんに聞いた話なんですが、私が会社帰りで近くの駅に着くと
決まってげんが鳴き始めたらしいです。ほぼ帰宅時間は同じだったんですが
たまに飲んで帰りが遅くなっても私が駅に着く頃になると夜遅くても
鳴き始めたらしいです。まあ帰る時間にはメールしてたので
その音を聞いて反応してたのかも知れませんが・・・。

でも私が帰ってくるのがわかってたのなら、うれしいことですけどね。

そうこうして毎日一緒に過ごしてました。
インコとの出会い

私のインコとの出会いは、むか〜し昔、私が嫁さんと結婚した時に
嫁と共にやってきた1羽のインコ(げん)が最初の出会いでした。

げんは私を見た時、「誰やこいつ?」とか思ったのでしょうか
当初はなかなかなついてくれませんでした。

しかし月日は流れてある日私が仕事から帰ってきてげんのかごを見ると
げんが私を見つけてモーレツに首を振って「こっちこい、こらぁ」と
いうようなしぐさを見せました。

とりあえず近づいていきましたが・・・やめる気配なし

ふと水差しをみるとがいくつか入っていてそれを訴えているのかな?
と思い、コップにお茶を入れてげんの口に差し出すと
これまたモーレツに飲み始めました。

そして満足したのか飲み終わると落ち着いたようで
私の方を見て「チュイ」とひと鳴きしてくれました。

たかがインコのひと鳴き、されどインコのひと鳴き

やられました

げんに惚れちゃいました。

その日から、私を見かけると鳴いてくれたり
かごに張り付いたりしてようやくなついてくれました。
Sep 06, 2006
初めてのブログ

 私の大事なインコ「ちょび」との日々を気ままに書いていこうと思います。

私にとってちょびは、2羽目のお迎えした子です。

最初にお迎えした子はもうお星様になっています。

その子との出会いがあったからちょびとも出会えた訳なんですが
そこらへんの話はこれから徐々に書いていきますね。

なにせ初めてなんでキンチョーしております。
(誰が見てる訳でもないんですが)

これからどうぞよろしくおねがいします。